有馬温泉お楽しみガイド

美しい自然に抱かれた日本屈指の名湯有馬温泉

大阪駅から約1時間離れると、そこは関西の奥座敷。有馬の山並みが四季折々の美しい自然を見せてくれます。

日本最古の名湯は古い文献と最新化学に裏打ちされています。

有馬温泉の歴史は文献によると、第34代舒明天皇、第36代孝徳天皇の両天皇の行幸がきっかけとなり有馬の名が一躍有名になったとされています。以降、湯治の温泉として現在まで脈々と受け継がれてきました。
私達は、偉大な大地の恵みと、有馬の地を今日まで守り続けてくれた先人に深い感謝の念を持ち続けております。有馬温泉には、環境省が療養泉として指定している9成分のうち、7つの成分が含まれており、(単純性温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、含鉄泉、放射能泉)世界的にも珍しい多くの成分が混合した日本の名湯として親しまれています。

日常を離れた別世界に浸ってお楽しみください。有馬温泉は、みどころが満載です。

由緒ある数々のお寺、四季の移ろいと共に違った風情を見せる鼓ヶ滝公園、愛宕山公園、亀乃尾瀧、有馬の山並み、夏にはほたるが飛び交う有馬川の清流・・・。そして是非足をお運び頂きたい場所は、炭酸せんべいと有馬温泉発祥の銀泉源、金泉源。
おしゃべりしながらそぞろ歩きをされる先々で、歴史を刻んだ建物が皆様をお迎え致します。もちろん、お食事処やお土産店も軒を連ねており、旅の楽しみがさらに膨らんでまいります。観る・買う・食べる・泊まる、その場所なんと150件。リピーターのお客様が多いのは有馬温泉の最大の自慢です。

有馬温泉の名所

鼓ヶ滝公園

鼓ヶ滝公園は、温泉街から離れた森の中にある静かな公園で、木々の間から豪快に流れ落ちる滝の音が鼓を打つようにポンポンと聴こえることから名づけられたといわれています。(幾度の災害により流れが変化し、現在は残念ながら鼓を打つ音は聞くことが出来なくなってしまいました。)
また、春の有明桜・初夏のホタル・秋の紅葉と四季折々に魅力があり、有馬六景のひとつに数えられる有馬の名所です。

瑞宝寺公園

瑞宝寺公園は、明治初期に廃寺になった黄檗宗瑞宝寺の跡地を神戸市が公園として整備した温泉街の最高部(標高500m)に位置する公園で、神戸屈指の紅葉の名所としても知られています。公園入口の山門は、明治元年に京都の伏見桃山城から移築されたもので、その後神戸市によって保存修復されています。
また、豊臣秀吉がたびたび有馬を訪れ、瑞宝寺の紅葉を大変気に入っていたという故事もあり、秀吉が千利休と有馬瑞宝寺でしばしば茶会を催したことから、毎年11月2日・3日には「有馬大茶会」が公園内で開かれています。

ゆけむり広場

ゆけむり広場は、神戸電鉄・有馬温泉駅を出て右手に行くと、目に入ってきます。中央に湯けむりをイメージした滝、右手には有馬三恩人の一人「太閤秀吉の像」が川をはさんで「ねね像」と向かい合っています。
こじんまりとした広場ですが、夜間には噴水のライトアップもしています。

ねがいの庭

ねがいの庭は、温泉寺に向かう「ねがい坂」にあり、有馬温泉開創の行基上人の像と有馬の三羽ガラス(有馬のむかしばなしに登場)の像があります。
行基上人は有馬温泉の発展に貢献した人物で、温泉寺を建立し、有馬温泉の基礎を築き、また有馬の三羽ガラスは、有馬温泉の守り神として祀られています。
「ねがい坂」の周りには、温泉寺をはじめ社寺仏閣が並んでいます。

  • 炭酸せんべい
  • 萬助せんべい
  • クリーム入り炭酸せんべい
  • 詰め合わせアラカルト

株式会社 湯の里本舗

〒651-1401
神戸市北区有馬町133-1
Tel. 078-904-0214
Fax. 078-903-3002